のらりくらり、崖っぷち。 mnu000.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

狭いアパートでゆったり、のんびり…。気づけばもうアラフォー。お金もないけど、旦那さんもいない。そんな崖っぷち女の日常。


by m-n-u
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

できる女。


料理をする度に思い出すことがある。

私は意外と尽くすタイプで『お金が必要だ』と言われたら銀行に走り、この前も書いたが三股かけられてた男が着たワイシャツを10枚ほど持参し、文句を言わず洗濯しアイロンをかける。
そのことを話すと『ダメ男にはまるダメな女』と皆が言う。

料理だって。できないとは言わない。
魚をさばき(ぼろぼろ)、ケーキを焼く(半生)。

ダメな女?私はできる女。

ある日、包丁で(何か覚えてないけど)切る。とにかく私は不器用かつ、恐がりなので切るのは慎重派。ゆっくり、ゆっくり。

しかし、私はできる女を演出したくなった。

彼は部屋でテレビを観ている。私はそんな彼にできる女を演出したい。

まな板を包丁で叩く。切るものはまな板にはないけど、とにかくまな板を包丁で叩く。

トントントントントン!!
ものすごく早く。

もはや、YOSHIKIのドラムのように包丁でまな板を奏でる。激しく、激しく。

できる女を懸命に演じたのに、テレビに夢中なアイツ…。

c0250116_21515387.jpg

家計簿と仕事用にこの手帳を今年も買った。
108円。セリアとかに売っている。

できる女は、リメイクしてみた。
c0250116_21515807.jpg

これまた100均(キャンドゥ)のリバティ風ラッピングペーパーと、レザーのノートカバー。

レザーのノートカバーは1080円。茶色もいいなぁ、グレーベージュも味があるなど悩みに悩んで黒にした。黒だけざらざらした質感だったのでやめようと思ったけど、やっぱ仕事ができる女は黒でしょう。仕事、できないけど。

できないくせに、何かとできる風を演出する女。それが私。
c0250116_21520202.jpg

そして、元々のカバーをブックカバーにした。
さすが、できる女。

まな板と包丁で奏でてからもう20年近いが、全く包丁さばきが上達しない。

もしも奇跡が起きて、彼氏なんかできちゃったらまた奏でるであろう。

なんなら、できる女は『紅』のリズムでまな板を激しく包丁で叩きたい。そして、最後にまな板セットを壊したい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ




[PR]
by m-n-u-000 | 2016-11-22 21:51